免許原付を取ろう!

by admin

自動車の免許がないので移動するときは全て徒歩か自転車でひたすら頑張ってこいでいます。
自転車を漕いでいるとバイクや原付だったらもうちょっと早いこと到着しているし、それにこんなに体力を使うことなく移動することができるのになと感じてしまいます。
自動車の免許が欲しいけれども、自分はおそらく自動車を一生保有することがないですし、活動範囲だって地元くらいですので原付一台あれば十分かなと思っています。
だから免許原付を頑張って取得してみることにします、普通でしたら普通自動車免許を取得したついでにこの原付免許もついてくるのですが、原付の免許だけで取得することができるので私のような人間や16歳になりたてで何もない田舎で学校や買い物へ行くときに自転車ではなく原付でしか移動できないというに向いている免許かもしれないですよ。
原付免許の取得方法としては、各地道府県にある運転免許センターにて受験し、適性検査をクリアし学科試験を合格した後に原付講習を受けて、ようやく原付免許を取得することができるのです。
住んでいる都道府県によっては学科試験と原付講習が前後する場合がありますので、不明な点等があれば自分が住んでいる運転免許センターに問い合わせをしてみるのもいいかもしれないですね。
学科試験の内容も45点以上取得したら合格と思った以上に結構簡単そうですし、原付の講習も合計3時間ですので原付免許に関しては取得しようと思ったらすぐにでも取得できそうな免許みたいですね。
これで晴れて原付免許を取得することができたら、自転車から卒業して原付で自転車ではいくことができなかった少し遠い場所へ飛ばしてみるのもいいかもしれないですね。
それに原付のほうが軽自動車に比べると税金だって安いですし、車検だって全然かからないので本当に経済的にもありがたい乗り物ではないかなと思ってしまいました。
ちょっと移動するくらいだったら原付が一台あれば十分かもしれないですね。