免許種類は奥が深い

by admin

自動車免許って本当に奥が深いものですね、履歴書に自動車免許を持っていることを書きたくても免許の詳しい種類まで書いておかないといけないのです。
まず、免許は第一種免許と第二種免許に分類されます。
一般の方が普通に自動車運転する免許は第一種免許にあたります、この第一種免許を1つ取っても凄く種類が多いのです。
大型免許・中型免許・普通免許・大型特殊免許・大型二輪免許・普通二輪免許・小型特殊免許・原付免許とこんなにも細分化されるのです。
そして教習所へ行くと普通免許を取得するときにはAT限定免許なのか?
それともトランスミッションの免許を取るのかも聞かれます、女性でしたら大体AT限定で取得される方が多いですが、男性でしたらトランスミッションの免許を取得する人のほうが多いですね。
第二種免許の種類ですが、こちらはタクシーやバスなど旅客用の自動車や車両を運転するときには持っておかないといけない免許です。
種類としては、大型特殊第二種免許・普通第二種免許・中型第二種免許・大型第二種免許・けん引第二種免許に細分化されています。
この第二種免許を持っておくと第一種免許に記載されている車両を運転することができますので、頭から運転業に就きたいと考えている人は最初から第二種免許を取得しておいたほうがいいかもしれないですね。
こうしてみると同じ自動車免許でも大きく区分されていたり乗りこなす車両によってここまで細分化されているとは思わなかったです。
自動車免許を取得するときには、一度自分の今後就くであろう仕事のことを考えながら自分が取得するべき自動車免許はどれに当てはまるのかを考えてみたり教習所の先生と一緒に相談してみるのもいいのではないかなと思いました。
自動車免許ってますます奥が深いですし、色々な種類の免許を持っておくことで今後仕事において何か役に立ってくれるかもしれないですね!
時間があるときにでも新しい免許を取得してみるのもいいかもしれない!